在任中に日ロ交渉前進=安倍氏

在任中に日ロ交渉前進=安倍氏

    在任中に日ロ交渉前進=安倍氏自民党の安倍晋三元首相は25日発売の「月刊Hanada」掲載のインタビューで、首相在任中にロシアのプーチン大統領と計27回の会談を行ったことについて「関係を重ねていったことで、平和条約交渉をより大き

在任中に日ロ交渉前進=安倍氏

    

ロシアのプーチン大統領(左)と歓談する安倍晋三首相(当時)=2019年9月、ロシア・ウラジオストク(AFP時事)

写真拡大 (全2枚)

 自民党の安倍晋三元首相は25日発売の「月刊Hanada」掲載のインタビューで、首相在任中にロシアのプーチン大統領と計27回の会談を行ったことについて「関係を重ねていったことで、平和条約交渉をより大きく進めることができた」と強調した。

    

 「北方領土返還を含め、何度も会って、いったい何をしていたんだといった声が出ている」との質問に対して答えた。

    安倍氏は「何度も会談するのは当然であり、非難の意図が全く分からない」と語った。

     

相关推荐


精彩评论