「中国への働きかけ重要」自民・佐藤外交部会長

「中国への働きかけ重要」自民・佐藤外交部会長

    「中国への働きかけ重要」自民・佐藤外交部会長自民党の佐藤正久外交部会長は25日、党本部で開かれた会合で、ウクライナ情勢に関して「アジア諸国、とりわけ中国への働きかけが極めて大事だ」と述べ、制裁の「抜け穴」と指摘される中国への圧力が重要だとの考え

「中国への働きかけ重要」自民・佐藤外交部会長

    

自民党の佐藤正久外交部会長=令和3年9月1日、東京都千代田区(鴨志田拓海撮影)

写真拡大

自民党の佐藤正久外交部会長は25日、党本部で開かれた会合で、ウクライナ情勢に関して「アジア諸国、とりわけ中国への働きかけが極めて大事だ」と述べ、制裁の「抜け穴」と指摘される中国への圧力が重要だとの考えを示した。

    

また佐藤氏は23日のゼレンスキー大統領の国会演説を引用し「(ゼレンスキー氏から)日本はアジアのリーダーとして、制裁の継続強化と、アジア諸国にも働きかけてほしいという要望があった」と指摘。

    「中国がロシア制裁の抜け穴になっては絶対いけない」と語り、習近平国家主席とのトップ外交を進めるよう政府に求めた。

    

相关推荐


精彩评论